韓国の추석 中国の中秋节

 

今日は旧暦の8月15日、日本では中秋の名月、韓国では2番目に長い連休でほとんどの人が帰省する日でもあります。

(今年もコロナの関係で家族が集まる人数が韓国では8名までと人数制限があります。)

韓国ではこの連休のことを추석と言います。

中国も連休はあるようで2.3日休みだと聞きました。

韓国と中国はお正月を旧暦で過ごすという共通点があります。

それでは、この日に食べるものについて紹介したいと思います。

韓国は、この日송편 というおもちを食べます。

 

右写真の緑、ピンク、白、茶色、黄色、色とりどりの

おもちが송편です。

韓国では、송편の形をきれいに作ると将来可愛い子供が

生まれるという言い伝えがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国はこの日を中秋节と言います。

この日、中国では月餅という丸いお菓子を食べます。月餅の中身は最近はいろいろありましてアヒルの卵やお肉、ゴマなどが

主流だそうです。

右写真の月餅の中身がアヒルの卵です。

丸いアヒルの卵がまるでお月様みたいですね。