コロナ感染予防対策関連

 

生徒の皆さま:

 いつもお世話になっております。
コロナの影響でライフスタイルもがらっと変わりましたね。大人数での飲食を控えたり、手の消毒をまめにしたり、換気をまめにして新鮮な空気を取り入れたり可能な限りの対策をそれぞれのお店が行うことになりました。

当教室でも可能な限りの対策を取って参りました。今日は教室が行っているいくつかの対策についてお話をしようと思います。これから入学を考えている生徒様に少しでも安心して見学、入学することができたら嬉しいです。

対策としてまず第一は入室際の検温です。着席したら各担当の講師が検温します。

第二、窓の開けっぱなしです。教室には二つの大きな窓がありまして片方の大きな窓はいつも開けっ放しにしております。

そしてその三、透明アクリルボードの設置です。簡易的なものではありますが飛沫感染予防には役に立つのではないかと思います。

そしてその四、空気清浄機の設置です。コロナには効果はないと思いますが、空気をきれいにするのは効果があるのではと思います。

そしてその五、テーブル、エレベータボタン、ドアノブ、トイレのレバー等の消毒です。

そしてその六、講師と生徒様のマスクの着用と各テーブルごとに手の消毒液の設置です。

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ気を緩めてはいけない状況ではありますが、感染予防に注意をしながら参りたいと思います。

皆様のご声援とご協力をよろしくお願いいたします。

院長  金子